ウイルスをばらまく男性はなぜ死亡?持病は何で原因は?

愛知県蒲郡の50代男性が「ウイルスをばらまく」と言って愛知県内の飲食店に出入りした事件がありました。そこから数週間。男性に関わった人が陽性反応が出るなど、世間を大きく騒がせたことは記憶に新しいはず。

その男性が2020年3月18日午後1時過ぎに死亡が確認されたとのことです。どうやら以前から持病があったとのことですが、その持病とは何だったのでしょうか?原因は?

今回は愛知県蒲郡の男性についてをまとめていきます。

愛知県蒲郡50代男性の犯行とは

愛知県蒲郡の50代男性は、新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)に感染していました。その男性がとった行動については以下の通り。

  • 3月2日 男性と同居する両親(父・80代)が発熱や呼吸困難を訴え入院
  • 3月4日 男性が遺伝子検査で陽性と判明、自宅待機を指導される
  • 3月4日 夜に市内の飲食店2店を訪問
    フィリピンパブで女性と肩を組んでカラオケで歌う姿も。違う従業員が同じ空間にいたことで、新型コロナに感染確認。もう一つの飲食店(中華屋)は営業を自粛さぜるを得なくなり、店内消毒をすることに。

明らかに人様に迷惑をかける犯行であったことは周知の通りです。

原因は持病とのことだけど、何だったの?

この男性が死亡した原因は、元々重い持病持ちだったということがニュースで発表されています。

愛知県蒲郡市で新型コロナウイルスに感染した50代男性が「ウイルスをばらまく」と知人に言い残してフィリピンパブなどを訪れた問題で、この男性が18日午後1時ごろ、県内の入院先の病院で死亡した。男性は新型コロナウイルス感染前から重い持病があったという。関係者への取材で分かった。

引用元:「ウイルスばらまく」愛知・蒲郡の50代男性が死亡

男性の死亡が確認されたのは2020年3月18日とのことで、新型コロナウイルスに感染確認されてから14日あまり。入院先の病院で亡くなられたとのことです。ここで気になるのが、「重い持病持ち」であったということ。その持病とは何だったのでしょうか?

残念ながら、まだその情報に関しては何もソースがありません。「重い持病」とは何だったのか気になりますが、情報が入り次第追記していきます。

ネットの厳しい声

まさかの訃報に、新型コロナウイルスに感染した中「ウイルスをばらまいてやる」と言い残し、人様に迷惑をかけた行動をしただけあって、ネットからは厳しい声が上がっています。

同情できない・・・。その声が国民の声かも知れませんね。

他にも以下のような声が上がっています。

 

  • 店にも世間にも迷惑をかけた天罰だ。
  • 因果応報だよ。
  • ビックリした・・・。
  • 後味が悪すぎる。

驚きとともに、男性自身が周りに迷惑をかけた行動の結果でもあるのではないか、という意外にも厳しい意見が多かったです。

新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大が止まない今日、このような事件が再度起きることがないように願うばかりです。「ウイルスをばらまく」と言う人が出てこないことだけを・・・。

残念なことに、愛知県蒲郡の50代男性は重い持病で亡くなられましたが、その持病は何だったのかについては情報がなく特定できませんでした。しかし、持病のある方にとっては重い病気であるのがこの新型肺炎でもあるのではないでしょうか。

どうか同様の事件が起きないことを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました