競艇選手不正受給発覚!選手の名前は?誰が黒幕!?

競艇選手に持続化給付金の不正受給が発覚しました。コロナ禍の中、まさかの不正受給に世間はびっくりです。

日本モーターボート競走会に所属する選手211名が嘘の申請をして持続化給付金を受給していたと言います。収入減が無いのにも関わらず、虚偽の申請をしていたというのですから許されるものではありませんんね。

不正受給していた選手の名前の公表はあるのでしょうか?また今回の黒幕は!?現在の情報を元にまとめたものをご紹介します。

競艇選手の持続化給付金問題

このニュースは大きな衝撃を与えました。競艇選手がなんと211人も持続化給付金を不正受給していたというのですから・・・。

この問題に関してネットでは厳しい声があがっていました。

ネットの反応

今回の不正受給に関して、誰が黒幕になったのかをハッキリさせなければならないですね。受給されていたのは選手211人とのことでかなりの規模とのこと。これでは競艇選手全員が悪く見られても仕方がないものです。

今回の件は問題を有耶無耶にするのではなく、主犯格となる人物の名前をハッキリとあげる必要がありそうです。

本当に困ってる人が受け取るものが持続化給付金のはずなのに、虚偽の申告までしてお金を受け取るなど許されるものではありませんね。名前を公表して、厳罰に対処すべきとの声があがっています。

不正受給していた選手の名前は誰?

今回の競艇選手の持続化給付金不正受給問題。虚偽の申告をしてまで不正受給していた選手は総勢211人にもなるとされています。

多すぎですね。

競艇選手の211人という数字は、全選手の1/8程度とされているようです。選手8人に1人は不正受給していた!?とのことでしょうから、この数字の大きさにはびっくりです。

現在、誰が不正受給していたかの公の情報はあがってきていません。ただ、ネットの反応を見るときちんと名前を公表されるなりの処罰をしてほしいという意見が多くありました。持続化給付金の不正受給問題で逮捕され、名前を公表された方もいる中、公平な発表をしてほしいと願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました