山下泰裕会長の五輪延期会見での咳は新型コロナ?花粉症?癖?

東京五輪延期を受けて、JOCの山下泰裕会長が会見しました。その会見では咳をする様子が多く見られ、多くの不安の声が挙がっています。

山下会長の咳は新型コロナウイルスに感染しているのでは?それとも花粉症?元々の癖?

会見の様子やネットの反応についてまとめましたのでご紹介していきます。

会見の様子

会見は約30分行われましたが、終始こもるような咳を繰り返しています。日本国内でも新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大が止まない中で、この様子を見た方々は、新型コロナウイルスに感染してないだろうかと心配の声を挙げています。

マスクも何もしていないだけに、多くの心配を買ってしまっているのは確かです。

ただの花粉症です、とコメントして欲しいですが、その情報はどこにも挙がっていません。過去の動画を見ても同じように咳をしている場面も見つけられませんでした。

この動画は、JOC新会長に就任した時の山下泰裕氏の会見の様子です。この動画を見る限りでは、癖のように咳をしている場面は見受けられません。どうやら癖で出た咳ではなさそうです。同時に、新型コロナウイルスに感染しているとも言えませんが、今後感染していたと言う報道がないことだけを祈ります。

ネットの反応

今回のJOC山下泰裕会長の会見の様子を見て、ネットでも心配する声が挙がっています。

今回の東京五輪延期決定に関した山下会長の咳を心配しています。クセではないよね?と新型コロナに感染していないことを願う声も・・・。

会見中の咳をする様子に、報道陣は誰も質問していなかっただけに、その様子を疑問に思う声も。報道陣を前に咳をして30分会見している会長の体の具合についての質問があっても・・・と言うのが視聴者は思ったのではないでしょうか。

周りにいる記者の方も心配になったはず。世の中が新型コロナウイルスの感染拡大が止まないだけに、今回の記者会見での咳する様子は心配です。

何もないことを願うのみ

東京五輪延期に伴い、JOC山下泰裕会長の会見中の咳き込む様子についてをみていきました。どうやらこの咳は癖ではないようです・・・。

新型コロナウイルスの拡大蔓延が止まない日々で、咳エチケットも問われる今日では、今回の山下会長の咳が新型コロナに感染していないことを願うばかりです。この時期は花粉症の時期でもあるだけに、「花粉症でした」であれば良いのですが・・・。

何もないことを願うばかりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました