東京オリンピック・新谷仁美の競技種目は何?マラソンではなく10000m?

スポーツ選手
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

東京オリンピック・女子マラソン代表選手の3枠目は誰の手になる中、ある一人の選手に注目が集まりました。その選手が「新谷仁美選手」です。

新谷仁美選手(積水化学)は2020年1月19日にアメリカ・ヒューストンで行われた「ヒューストンマラソン&ハーフマラソン女子の部」で1時間06分38秒の日本新記録を叩き出し、優勝を果たした選手です。

新谷仁美選手(積水化学)は2020年1月26日に行われた大阪国際女子マラソンの先頭集団を引っ張るペースメーカーを務めました。

新谷仁美選手はマラソンでオリンピック出場を目指さないの?出場競技種目は何に出場予定!?

そんな女子陸上競技界を盛り上げている新谷仁美選手(積水化学)についてご紹介していきます。

新谷仁美選手のプロフィール

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

名前:新谷 仁美(にいや ひとみ)
愛称:にいやん
生年月日:1988年2月26日
出身地:岡山県
自己ベスト:5000m(15分10秒20(2012年))、10000m(30分56秒70(2013年))、ハーフマラソン(1時間6分38秒(2020年):日本新記録)、マラソン (2時間30分58秒(2009年))

ニコッと笑顔が可愛い新谷仁美選手。1988年2月生まれの30台のベテラン選手です。高校時代から頭角を現してきた選手で、実業団へ進んだのは2006年。

そんな新谷選手の憧れの選手は、シドニーオリンピック金メダリストの高橋尚子選手。高橋選手は、日本人女子マラソン界で初の金メダル獲得をし、国民的大スターとなった選手です。

そんな憧れの高橋選手の再来となるか!?と言われたのも新谷選手でした。また日本陸上長距離界に花を添えてくれる選手になるか!?と期待されていたのです。

東京オリンピックはこの競技種目で出場を狙っている!

2020年1月大阪国際女子マラソンのペースメーカーを12km地点まで務めた新谷仁美選手。ハーフマラソンの日本新記録を叩き出した実力ランナーですが、実は東京オリンピックへの出場はフルマラソンでは狙っていないというのです。

その狙っている競技種目というのが、「女子10000m」だというのです。

あれれ?マラソンじゃないんだ!と思ってしまいましたが、今までの経験レースを振り返ると、国際大会出場種目は5000mか10000なのです。

そして何より、新谷仁美選手は世界大会ではメダルを獲得したいという強いこだわりを持っているというのです。メダル獲得のためには、実践経歴のある10000mでの出場を狙っているのです。

※まだ東京オリンピック出場は決定していませんが、ぜひこだわりのメダル獲得という目標を東京五輪で達成してほしいですね!

実は一度引退をしていた

引用元:https://sports.yahoo.co.jp/

東京オリンピックを狙う新谷選手ですが、実は一度引退をしていたのです。

「メダル獲らなければ、この世界にいる必要無い気がするので…。」

これは、新谷仁美選手が2013年8月に行われた世界陸上モスクワ大会10000mで第5位に入賞した時の新谷選手本人の言葉です。

走るなら「メダルを獲得したい」。その熱い気持ちを持っているのが新谷選手。しかし、そんな新谷選手は翌年の2014年1月に突如引退を決断しました。右足裏の故障悪化などで公式レースから遠ざかっていたというのが引退の理由ですが、もしかしたら「世界大会でメダルが獲れない」というメダルへのこだわりがなくなってしまったのも引退理由の一つだったのかもしれません。

引退後するもまた復帰!

2014年の電撃引退から4年半年後の2018年6月に日体大長距離記録会でNIKE TOKYO TC所属で復帰を果たします。この頃は会社員をしながらNIKE TOKYO TC所属での出場をしたというのです。

「走ることは好きじゃない。でも、ビジネスとしてなら走る」

引退後は一般企業で事務職も経験したという新谷選手。
「走る以外は何もできない」ことに気付かされたというのです。そんな時、NIKE(ナイキ)とのプロ契約の話が舞い込み、「走ることは好きじゃない。でも、ビジネスとしてなら走る」という思いで、もう一度現役選手に復帰したというのです。

「プロランナーとして、結果を出すために走る」

「プロとして、メダルを獲るために走る」

勝負へ対する強いこだわりのある新谷仁美選手。その復帰の先には国際大会・オリンピックでのメダル獲得を狙っているのではないでしょうか。

新星・新谷仁美選手から目が離せない!

いかがでしたか。

今回は型にはまらず、メダル獲得という勝負にこだわる女性ランナー・新谷仁美選手についてご紹介してきました。まだ2020年の東京オリンピックへの出場は決まっていませんが、おそらく東京オリンピックへの切符を手にして、メダル候補になる選手になることは間違いなさそうです。

突如の現役引退をするも、まさかの現役復帰を果たした破天荒であるも新星・新谷仁美選手。東京オリンピックで狙う競技種目は10000m!

プロランナーとして結果を残すための走りを期待しつつ、さらなる活躍を期待したいです。今後の新谷仁美選手から目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました