ケイジとケンジキャスト15名の名前と相関図一覧!鍵を握る人物は誰!?

ドラマ

冬の寒さを吹き飛ばす!?俳優の桐谷健太さんと東昌大のW主演ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」。2020年1月16日(木)21時より放送されます。

元体育教師から憧れの刑事となり、難事件にも果敢に立ち向かう熱い男、仲井戸豪太(桐谷健太)と、東大出身というキャリアをもつけど、頭でっかちな検事の真島修平(東出昌大)とが仲良く衝突しながら事件に挑んでいくドラマです。

「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」のドラマキャストは番組オフィシャルから発表されているのは15名!キャストの名前一覧と、相関図についてご紹介していきます。

また、その中で鍵を握る人物は誰なのか!?気になりますね!

それではさっそく見ていきましょう!

【ケイジとケンジ】キャスト15名と相関図

画像

引用元:https://www.tv-asahi.co.jp/keijitokenji/cast/

刑事と検事に分かれているため、キャストが15名と多いんですね!その前に・・・刑事と検事の役割ってご存知でしょうか?

刑事と検事ってどんな人のことを言うの?

ドラマ名は「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」ですが、そもそも刑事と検事の役割って何でしょうか?以下に簡単にまとめました。

刑事:私服で犯罪の捜査や犯人の逮捕をする警察官のこと。
検事:犯罪や事件を調べて犯人を裁判にかける検察官のこと。
刑事は警察官であり、刑事は検察官であることが分かりました。相関図を見ても、ピンク色の刑事は警察署管轄、緑色の検事は検察庁の管轄であるのですね!

【ケイジとケンジ】出演キャスト 名前一覧

仲井戸豪太役:桐谷健太さん、真島修平役:東出昌大さん

元体育教師と言う経歴をもち、情に厚く、一度走り出したら止まらない男の仲井戸豪太(桐谷健太)と東大出身で、司法試験に合格した超エリート。しかし、頭が良すぎて逆にズレている部分があり、検事としてもまだまだ半人前…の真島修平(東出昌大)。そんな二人は対立、反発しながらも、どこか信頼関係を築きビック・バディを組み、仲良くも衝突しながら事件解決に挑んでいきます。

横浜を舞台に刑事と検事がぶつかり合いながら!?大暴れ!どのような展開になるのか注目ですね!

仲井戸みなみ役:比嘉愛未さん

仲井戸豪太(桐谷健太)には妹が!仲井戸みなみ(比嘉愛未)は横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官を務めています。真島修平(東出昌大)が仲井戸豪太の妹・みなみに好意を寄せて片思い中という何とも複雑な関係に・・・。

真島修平検事をサポートしていて、修平を優秀な検事だとは思っているのですが・・・融通の利かなさや、クールを気取っているところなどに内心苦笑している模様。修平からのアプローチに応えるのかどうなのか・・・ドラマの展開次第では変わってくるかも!?

兄の豪太が転がり込んで同居し始めることに!気が休まらない日々な上、兄の無神経さに口を閉ざしてしまうのだとか。

立会事務官:検察官の片腕的存在。検察官と二人三脚で事件の捜査に当たっていく。

大貫誠一郎役:風間杜夫さん、樫村武男役:柳葉敏郎さん

神奈川県警横浜横浜桜木警察署の署長には、大貫誠一郎(風間杜夫)が。仲井戸豪太(桐谷健太)の理解者でもあります。

横浜地方検察庁みなと支部の部長検事には、樫村武男(柳葉敏郎)が。かつて東京地検特捜部の鬼検事と呼ばれた男で強面で厳しく、未熟な真島修平(東出昌大)にはなかなか重犯罪を任せないも、どこかで潜在能力を感じているとか・・・。いつ仕事を任せてもらえるのでしょうか!?

毛利ひかる役:今田美桜さん

仲井戸豪太(桐谷健太)の配属先の神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事、毛利ひかる(今田美桜)。サバサバした性格と刑事らしからぬ愛嬌の持ち主でありながら、犯罪者に対しては人が変わったように強面になるとか。

周囲のおバカなやりとりに絶妙なツッコミを見せてくれながらも、ベテラン刑事の愚痴の聞き役にもなれると言う貴重な紅一点をもつ人物。どこか男前な一面が見えてくるかも!?

目黒元気役:磯村勇斗さん

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。仲井戸豪太(桐谷健太)とバディを組むことが多いとか。安定した将来を手に入れるため出世を第一に考えていて、「ミスをせず堅実に職務を全うする」が信条なのですが、体育会系で何かと暴走しがちな豪太に振り回されてしまう・・・!?

毛利ひかる(今田美桜)に密かに好意を寄せているらしい・・・。

森岡奈緒子役:奥山かずささん

横浜地方検察庁みなと支部の立会事務官。仲井戸みなみ(比嘉愛未)の後輩事務官。女子トークが大好きな屈託のない明るい女性。エリート意識満載の滑稽な検事たちを観察しては、みなみに検事たちの噂を報告をします。どんな報告をするのか!?女子ならではの報告内容が見れそうですね!

多胡永吉役:矢柴俊博さん

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の課長。中間管理職としてコンプライアンスの徹底を常に気にしている。そのため、情に熱い男・仲井戸豪太(桐谷健太)がコンプライアンスに触れるような暴走をしないか…といつも気疲れしてしまっているのだとか・・・。

日下直樹役:渋谷謙人さん

横浜地方検察庁みなと支部の検事で、真島修平(東出昌大)と同じ東大出身。東大在学中に司法試験に合格したエリートで、修平よりも自分の方が優秀だと思っているとか・・・。警察を検察より下に見ていて、修平に対してはライバル心をむき出しにしつつも、部長検事の樫村武男(柳葉敏郎)の評価がいつも気になっているようです。

桂二郎役:菅原大吉さん

神奈川県警横浜桜木警察署捜査課の刑事。出世は望まない現場主義のベテラン。落ち着いていて、どんなことにも動じない性格の持ち主。普段は優しく、仲井戸豪太(桐谷健太)のことも温かく見守っていますが、豪太の行き過ぎた行動に!?時には厳しく叱ることもあるんだとか。

豪太の暴走を止められる唯一の人物か!?

持丸栄役:峯村リエさん

横浜地方検察庁みなと支部のベテラン女性検事。非常に優秀でありながら、実は厳しい検事。真島修平(東出昌大)や日下直樹(渋谷ケント)などの若手検事の育て方に精通している。

そんな持丸検事が唯一本音を話せる相手が樫村武男支部長だとか。どんな機密情報を聞けるのでしょうか!?

亀ヶ谷徹役:西村元貴さん

横浜地方検察庁みなと支部で、持丸栄検事の立会事務官を担当。厳しい検事・持丸栄(峯村リエ)をアシストするも、相当なプレッシャーとストレスで疲弊していきます。しかし、ドラマ内で見られる持ち前の粘り強さが武器に!プレッシャーとストレスにも打ち勝ちながら、前向きに進んでいく姿が逞しいだとか・・・!

宮沢かほり役:奥貫薫さん

真島修平(東出昌大)や仲井戸みなみ(比嘉愛未)がよく通う飲食店「OKAZU-YA」の女将。

みなみの紹介で、兄の仲井戸豪太(桐谷健太)も宮沢かほり(奥貫薫)の店の常連になっていきます。実はかほりは元裁判官・・・!彼らにとっては良き相談相手に。落ち着いた人柄が評判で、冷静さと人情味をあわせ持っている心許せる相手に。

どんな相談をするのか、ドラマの鍵を握っていそうですね!

大野純役:ぎぃ子さん

宮沢かほり(奥貫薫)の店「OKAZU-YA」で働く看板娘。しっかり者で真島修平(東出昌大)や仲井戸みなみ(比嘉愛未)と恋バナをすることも!?みなみは修平のことをどう思っているのか分かってしまう!?

身近な人にはなかなか話せないことも相談できる貴重な存在・・・!

鍵を握るのは仲井戸みなみ(比嘉愛未)!?

ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の見所は「異色の二人が一つの事件をきっかけに交わっていくこと」にあると思います。

そんな二人をつなぐパイプ的役割を果たすのが、仲井戸豪太(桐谷健太)の妹・仲井戸みなみ(比嘉愛未)になるのではと予想します。

情に熱い刑事と頭でっかちなエリート検事。この2人がどんな風に心を通わせていくのか・・・兄妹でもあり、片思いをするという複雑な3人の関係ですが、どんな展開を見せていくのでしょうか。

みなみ無しにはこの男2人は成り立たない!?ドラマの展開が気になるところです!

豪太と修平が心通わせることから目が離せない!

ドラマ「ケイジとケンジ~所轄と地検の24時~」の主演キャスト15名の名前と相関図についてご紹介しましたがいかがでしたか。

刑事と検事は強力しあいながら進めていかなければ事件は解決されないもの。そんな2人に待ち受ける「対立」と言う言葉。それを取っ払ってくれる出来事が何であるのかに注目が集まりそうです。

2人の関係を繋ぐ鍵を握る人物が、仲井戸みなみ(比嘉愛未)であるようにも思います。どんな役割を果たしてくれるのかも楽しみですね!

ドラマの終わりまで目が離せそうにありません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました