志村けん新型コロナで病状や容体は?入院病院はどこで退院復帰はいつ? 

芸能ネタ
引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/

タレントの志村けんさん(70)が新型コロナウイルス(Covid-19)検査で陽性と診断されたと新聞各社が報道しました。現在は、東京都内の病院に入院しているとのことです。入院時、一時重症となったようですが、回復に向かっているとの情報もあります。

所属事務所からは「25日の昼頃に何らかの形で発表します」と回答があるようで、志村けんさんの容体や病状はいつからなのか、またどこで感染したのかなどの情報が入ってくることが予想されます。多くのファンから親しまれる志村けんさん。年齢が70歳なだけに心配の声も・・・。東京都内に入院ってどこの病院が濃厚?また退院・復帰するとしたらいつ頃?

今回は志村けんさんの新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)情報についてまとめていきます。

志村けんさんはいつから新型コロナウイルスに感染したの!?

複数の関係者によると、志村は数日前から発熱など体調悪化を訴えたため都内の病院に入院。どの時点で保健所の検査を受けたかは定かではないが、23日の時点で新型コロナウイルスの陽性と判明した。

引用元:志村けん、コロナ陽性で都内病院に入院中…一時は重症に

2020年3月25日早朝、スポーツ新聞各社が志村けんさんの新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)感染について報道しました。志村けんさんは3月23日に陽性と判明したとのことです。現段階では、いつから感染したかについての情報は挙がってきていません。

これはあくまでも個人的予想ですが、PCR検査をして結果が出るまでに数時間かかることを考えると、入院したのが3月20〜22日頃なのではないかと思います。症状が新型コロナウイルスに似ていたこともあり、即検査になったのではないでしょうか?

17日に倦怠感をおぼえたため、自宅で静養。19日から発熱や呼吸困難の症状が見られ、20日に都内の病院に搬送され、重度の肺炎との診察を受けて入院したとのことです。

東京都・3月23日陽性罹患者16名に志村さんも?

東京都が3月23日に新型コロナウイルスに新たに感染した人は16名と発表しました。この中に志村けんさんも含まれていたのではないかとスポーツ新聞は報じています。

この日感染が確認されたのは30代から70代の男女16人でした。このうち、30代から50代の男女は渡航歴があるとのことです。また、「70代の男性2人が重症です」と発表されています。70代の一人が志村けんさんであったことがほぼ確実なようです。

東京都が出している感染動向

都内の最新感染動向

では、日々感染者の動向が発表されています。3月23日の感染者に70代男性が2名います。内1人にが志村けんさんであることが分かります。

心配な今の容体や病状は?

志村けんさんは2020年2月20日に70歳の誕生日を迎えたばかりで、その前には胃の手術もしていたとか。どうやら、胃にポリープが見つかり4日間の入院をしていたことを自身が誕生会で明かしたとか。

年齢が年齢だけに心配の声が止まない志村さんの病状や容体。現在はどうなのでしょうか?

23日の時点で新型コロナウイルスの陽性と判明した。その前後に一時、肺炎などで重症となり、周囲はあわただしい動きに包まれたという。しかし、集中治療室で手厚い看護を受けた結果、周囲は「懸命な処置が効いたようで持ち直したと聞いた」と説明。

引用元:志村けん、コロナ陽性で都内病院に入院中…一時は重症に

23日に新型コロナウイルスの陽性反応がでる前後に肺炎を発症したようで、一時集中治療室で懸命な処置が行われたとのこと。その手厚い看護のおかげもあり、持ち直したとスポーツ新聞は報じています。25日現在はお昼に所属事務所から志村さんについての発表があるとのことですので、正確な情報が入ってくることと思います。

志村さんは、一時重篤な状態に陥ったと言います。24日午後に、人工心肺をつけるため別の病院に転院したことが発表され世間は驚きました。一部の報道の中には「快方に向かっている」とも報じられましたが、病状は想像以上に深刻な可能性もあるそうです。

年齢が70歳、そしてヘビースモーカーであり1月に胃のポリープ手術を受けていたとのことで今後の回復がどうなるのか多くの心配の声が挙がっています。どうか無事に回復し、退院することを願うばかりです。

入院先の病院はどこが濃厚?

多くのファンが多い志村けんさん。都内に入院しているとだけ発表がありましたが、どこの病院に入院しているのか気になりますね。しかし、志村けんさんがどこに入院しているのかは明かされていません。24日に新宿区の病院に転院したことは明らかにされました。ただ、個人のプライバシーもありますので、都内の指定医療機関を掲載します。

都内の指定感染症医療機関は?

東京都内の指定感染症医療機関は以下の12機関です。

  1. 国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院(※新宿区)
  2. 東京都立駒込病院
  3. 東京都立墨東病院
  4. 公益財団法人東京都保険医療公社 荏原病院
  5. 公益財団法人東京都保健医療公社 豊島病院
  6. 自衛隊中央病院
  7. 青梅市立総合病院
  8. 東京医科大学八王子医療センター
  9. 国家公務員共済組合連合会 立川病院
  10. 日本赤十字社東京都支部 武蔵野赤十字病院
  11. 公立昭和病院
  12. 国民健康保険町立八丈病院

指定感染症医療機関は以上の12機関ですので、この中のどこかに入院されていることが予想されます。この中で新宿区は国立研究開発法人 国立国際医療研究センター病院のみです。ここに入院されてるかどうかは定かではありません。

退院・復帰はいつ頃が濃厚?

志村けんさんがこのまま元気に回復することを願い、無事に退院できる日、復帰についてを予想していきたいと思います。先日、以下の記事が掲載されていました。この新型コロナウイルスは罹患者の体内で感染後5週間は生存可能だと言うのです。

この記事内容が気になる方は、新型コロナウイルス、罹患者の体内で感染後5週間は生存可能をご確認ください。

まだ未知なウイルスだけにこれが正しい情報とは言い切れない部分もありますが、当初2週間程度だったのが段々と期間が伸びてきている事実もありますね。この記事から考えられることは、おおよそ1ヶ月を超えてウイルスは体内に生存可能であることが分かります。このことを踏まえ考えられることは、志村けんさんが元気に復活しても約5週間は経過観察に当てられる可能性があります。

3月23日から5週間後は4月27日ですので、早くても四月下旬以降の退院・復帰が濃厚なのではないでしょうか?

詳しくは所属事務所から正式発表があると思いますので、待ちたいと思います。

ネットの反応

今回の志村けんさんの新型コロナウイルスに関してネットでは以下のような反応が見られました。

新型コロナウイルスに感染したことに驚きの様子を隠せない方々が多くいるように思います。また同時に、早く回復してほしいと願う方もたくさんいました。

新型コロナウイルス感染により、人工呼吸器を装着しているとの情報も・・・。実兄とマネジャーの付き添いの元、予断を許さない状況にあるのは2016年に肺炎を患っていることも大きな要因の一つなのかもしれません。

元気になって退院することを願う

明日は我が身でありながら、今日は我が身であるかのような新型コロナウイルス。まさか芸能界の大御所とも呼ばれる志村けんさんが罹患し、重症で入院していたとは多くの方が驚いたのではないでしょうか。

どこの病院に入院しているのか、またいつ頃から発症したのかは正確な情報はないですが、人工呼吸器を装着して治療を受けたことを考えると深刻であったことは確かだと思います。70歳だけに容体が心配されますが、完治することを祈り、また復帰した姿を見れるのを祈りたいと思います。

1日でもはや復活を願い、退院復帰されることを願います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました