美奈子「マスク」に対する苦言の内容詳細とは?世間のシビアな反応とは?

芸能ネタ
引用元:https://lineblog.me/minako/

ビッグダディ・林下清志の元妻の美奈子さんが、1月31日付でブログを更新。「元気が1番」という題名でマスクを購入するために薬局へ行った時に見た衝撃的だったことと、自身の思いをブログにぶつけました。

そこには、今世界的に大流行が危惧されている新型肺炎・コロナウィルスの予防としてマスクを購入しようとした際に、あまりにも「自分勝手」な行き過ぎた行動を目にしたと言うのです。

マスク購入への苦言の内容とは?また、美奈子さんの苦言に対する世間の反応はどうだったのでしょうか?それでは早速見て行きましょう!

美奈子さんのプロフィール・子どもが凄すぎる!

名前:美奈子(本名:佐々木美奈子)
生年月日: 1983年2月23日
別名:ビックマミィ
身長:153cm
経歴:15歳で妊娠、16歳で出産を経験しその相手である中学時代の先輩と結婚するも、2度の離婚を繰り返す。24歳にして5人の子持ちとなり、その4年後8人の子供を持つビッグダディに出会い再婚したものの2年間で破局を迎え、その間に6人目の子供が誕生。
ビッグダディとの離婚で1男5女の子供をもつシングルマザーになるが、2015年5月元プロレスラーの佐々木義人さんと4度目の結婚。2018年11月28日、8人目の子供が生まれた。

美奈子さん・ブログで「マスク」に対する苦言の内容

2020年1月31日に更新した自身の「美奈子オフィシャルブログ」。

「元気が1番」と言うタイトルで更新されたブログには、ちょうど1年前に生まれた子どもの「インフルエンザ闘病」について語られていました。そこに書かれてあった内容をまとめると以下の通り。

  • 産まれて1ヶ月弱の小雪(娘)がインフルエンザにかかってしまい入院した
  • それを思い出すと辛い
  • まだ小さい腕に点滴がささっていて40度くらいの熱でぐったり
  • 美奈子自身もインフルエンザに罹患し、看病できなかった
  • 今流行中の新型肺炎・コロナウイルスも怖い
  • 先日マスクを買いに薬局へいったら箱入のはなく、あっても数枚入りのもののみでおひとり様2点までの表示
  • レジの前に並んでた人がカゴ満タンにマスクを入れる姿が。会計2万円表示に唖然、愕然
  • 家族を守りたいのも、自分を守りたいのも、みんな同じだと思う気持ち
  • 自分勝手にならずにルールはルールとして守りたいこと

いつ日本中が大流行するのか、新型と言うこともありビクビク怯えながら過ごす人は多いはず。私もその一人です^^; そんな中、マスクは売り切れ状態で、あったとしても数枚入りのものばかり。そしてそこには「お一人様2点まで」など、制限のかけられた張り紙が・・・。

美奈子さんはそんな状況の中、目の前で箱入りマスクを爆買いしている方を目にしてしまったと言うのです。これには驚きや落胆する気持ちがあったのだと思います。

美奈子さんのプロフィールを見たら一目瞭然!子どもが多いこと!そして2019年年始に8人目の子ども・小雪(娘)がインフルエンザに罹患し、小さいながらも入院しながら闘病生活を送ったと言うのです。小さな体に痛い注射針が刺さる様子・・・。もうそんな思いをさせたくないとの思いで、マスクを購入しようとしたのでしょうね。そうしたらまさかの光景が・・・。それに対する苦言だったと言うわけです。

美奈子さんの苦言に対する世間の反応は?

きっと勇気を持ってブログを更新されたことでしょう。そんな美奈子さんの勇気ある「マスク爆買いへの苦言」に対する世間の反応はどのようなものだったのでしょうか?見て行きましょう!

『信号無視 みんなで渡れば 怖くない』まさにこの精神が反映された姿を見ているかのよう。「自分達さえよければ他人は知らん!」で譲り合いの精神がない日本であることが悲しいですね。「正直者がバカを見る」世の中でにはしたくなし、そうあってはならないことですね。

美奈子さんの苦言に対して「店員が注意すれば済む話」と捉える人も。確かに店員さんに「マスクは今誰もが必要とするものなのでひとり1点までご協力お願いします!」 と声をかけられたら、仕方なくともマスクの譲り合い精神は生まれてきそうですね。でも、色々なお客様がいるから・・・守ってくれない人は出てきそうですね。

中には美奈子さんのマスク切れな姿にシビアな意見する人も・・・。まさに、「先にマスクを用意しておけばこんな苦言を呈することはなかったんだ!」と言われているそんな気分になってしまいます。うーん、確かに意見はごもっともですが、まさかマスクがこんなに売り切れになるとは誰もが予測できなかったことだと思いません!?と思うのは私だけでしょうか(^◇^;)

これは悲しい一言ですね。マスク不足の状況で、実はインターネットを通じてマスクを購入すると「高価」な値段がついているのです。数百円が数千円・数万円になっている現実は、違法であると私は思ってしまいます。そのような行為を正当化するのはよくないですね。これでは殺伐とした状況だけでなんの改善にもなりませんね。今必要なのは、「譲り合う」と言う精神ではないでしょうか?

譲り合いの精神を

いかがでしたか。

今回はビッグダディの元妻・美奈子さんが自身のブログで発した「マスク」に対する苦言の内容と、世間の意外なシビアな反応についてまとめて行きました。

いつやってくるかわからない新型肺炎・コロナウィルス予防に備えてマスクを蓄えておきたいのは皆一緒。だからこそ美奈子さんが発信した「自分勝手な行きすぎた行動」は控えたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました