野口みずきさんがオリンピック思い出の地で記録も半端ない聖火ランナー第1走者に!

マラソン

東京五輪聖火ランナーの日本人第1走者がアテネオリンピックマラソン女子金メダリストの野口みずきさんがほぼ確実に決定すると発表がありました。

なぜ野口みずきさんなの?オリンピック思い出の地って!?記録も半端ないってどういうこと?

今回は野口みずきさんが東京五輪聖火ランナーに選ばれた理由を考察していきたいと思います!

思い出の地アテネ!?野口みずきさんって何者!?

引用元:https://www.nikkei.com/

野口みずきさんと言えば、2004年アテネ五輪女子マラソンの金メダリストですね。そんな野口さんにとってギリシャのアテネは思い出の地でもあります。2000年の高橋尚子さんに続いて女子マラソンで日本人2人目の金メダルを獲得しました。

アテネ五輪は気温30℃以上の中行われたと言います。そんな中で勝ち取った金メダル!女子マラソン界が最も盛り上げっていた頃でもあります。

野口さんは2005年のベルリンマラソンで現在の日本記録(2時間19分12秒)を更新。その記録はアジア記録にもなったのです。すごいですね!まだ誰にも破られてません!

そんな野口さんの思い出の地ギリシャのアテネはオリンピック発祥の地ですから、聖火リレーの点火場所でもあります。

ギリシャで点火後は、第1走者は地元ギリシャ人が、第2走者に開催国のランナーが走ることになっています。そこで野口みずきさんがほぼ確実に起用されるのではないかと言われています。

思い出の地、ましてやオリンピック金メダリストの起用というのは納得ですね!このまま野口みずきさんが起用されそうです!

聖火リレーの開始日

2020年3月12日にオリンピック発祥の地、ギリシャのオリンピアで採火式が行われた後、聖火はギリシャ国内でリレーされてから、8日後の3月20日に宮城県入り。

航空自衛隊松島基地(宮城県東松島市)に到着の予定です。

Qちゃんとの涙のエピソード!?

おまけの話です。

野口みずきさんは2016年の名古屋ウィメンズマラソンを最後に現役引退をしました。その会場に、女子マラソンの元日本記録保持者であり、2000年シドニー五輪で金メダルを獲得したQちゃんこと高橋尚子さんも応援に来ていました。

野口さんがゴール後に「よく最後まで頑張ったね」と労いの言葉をかけつつ抱擁すると、野口さんからも素敵な言葉がかえって来たと言います。

「今まで言えなかったんですけど、私ずっと高橋さんが憧れでした。金メダルを獲れたのも日本記録を出せたのも、ずっと追いつけない存在があったから。今の私があるのは高橋さんのおかげです」

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

現役時代はライバルでもあり、憧れでもあった高橋さんへの本当の気持ちをこの場で伝えることができたという野口みずきさん。言葉にできない分、記録を出して女子マラソン界を盛り上げ引っ張って来た2人の女王が称え合った瞬間、周りも思わず涙を流したと聞きます。

最終ランナーはマラソンの元メダリスト!?

2016年のリオ五輪の最終ランナーを務めたのは2004年のアテネ五輪の男子マラソンで銅メダルを獲得したバンデルレイ・デ・リマ氏(ブラジル出身)です。

引用元:http://www.inlifeweb.com/reports/【バンデルレイ・デ・リマさん】

もしかしたら、最終ランナーはマラソン競技の元オリンピアンでメダリストの方になる可能性もありそうです!そうなると・・・

  • 高橋尚子さん(2000年シドニー五輪金メダリスト)
  • 有森裕子さん(1992年バルセロナ五輪銀メダリスト、1996年アトランタ五輪銅メダリスト)
  • 君原健二さん(1968年メキシコシティ五輪銀メダリスト)

オリンピアンでメダリストはこの3方!あくまでも予想ですが・・・。

今後の発表からも目が離せません!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました