西武バスがカラー変更は何色に!?変えた理由はなぜ?いつから?

速報系
引用元:https://www.seibubus.co.jp/news/

西武バス株式会社は、67 年ぶりとなる路線バスのカラーリングデザインの変更をすることを発表しました。新デザインでの運行開始は4月下旬~5月上旬を予定しているとのことです。

新カラーリングデザインは、沿線にゆかりのあるプロダクトデザイナー畠浩之氏(アドウィング所属、元トヨタ自動車)監修のもと行われました。コーポレートブランドカラーを基調としたものとのことですが、何色に変更になったのでしょうか?また、変えた理由はなぜなのか、具体的な導入時期はいつからなのかなど、西武バスの新カラーについての疑問も。

今回は西武バスの新デザインについてをまとめましたのでご紹介していきます。

西武バスがカラー変更!?何色に変わったの?

西武バス株式会社が発表したバスのカラーリングデザインの変更は以下の図の通りです。

【2020年デザイン変更後の西武バス】引用元:https://www.seibubus.co.jp/news/

新しいカラーは青を基調とした色に変わるとのことです。その前に、今までの西武バスは何色だったのかについて見ていきましょう。

【変更前の西武バス】引用元:https://www.seibubus.co.jp/rosen/norikata/

デザイン変更前の西武バスの色は、緑を基調としたものですね。西武バスを利用したり、身近で見てる人にとってはこれぞ西武バスとも言える色です。

今回の西武バスの路線バスのカラーリングデザインの変更は、緑色から青色を基調としたデザインに変わったことが分かりました。続いて、なぜカラー変更をしたのか、その理由について見ていきましょう。

なぜカラーリングデザインの変更をしたの?

では、なぜ西武バスの路線バスはカラーリングデザインの変更をしたのでしょうか?その理由が気になりますね。以下のような発表がありましたのでご紹介します。

「地域と温かく共存し、お客さまを包み込むような衣(クロス)となりたい」

引用元:https://www.seibubus.co.jp/news/uploads/

バスのカラーデザインのテーマは「地域と温かく共存し、お客様を包み込むような衣(クロス)となりたい」。

新しいカラーリングデザインは、鉄道(横の糸)とバス路線(縦の糸)が重なり、交わり、編みげられていく交通網(物語)をクロスデザイン【cross(交差) cloth(布・衣)】として表現しているようです。

引用元:https://www.seibubus.co.jp/news/

西武グループは、は西武池袋線・西武新宿線をはじめとして東武鉄道、JR などの鉄道(横の糸)を縦のバス路線(縦の糸)で結んでいるのが大きな特長があります。それは、1日の始まりと終わりを支える大切な交通インフラとなっていることから、クロスデザイン【cross(交差) cloth(布・衣)】を表現しているとも言えますね。

この縦と横の交わり、重なり、編み上げられていく交通網という思いが、今回の西武バスのカラー変更の理由とも言えそうです。込められた思いはとても素晴らしいものなのですね。

導入時期は具体的にはいつから?

続いて、このカラーへの変更時期は具体的にいつからなのか、西武バス愛好家にとっては大きな関心がありそうです。今の所、以下のような発表があります。

運行開始は、2020 年 4 月下旬~5 月上旬を予定

引用元:https://www.seibubus.co.jp/news/

具体的な日付は発表されていませんでした。個人的予想を立てるのであれば、ゴールデンウィークに合わせた4月25日(土)頃から5月6日(水)頃の運行になるのではないでしょうか?

新しいデザインだけに、実物はもっとかっこいいんだろうな、と楽しみになりますね!

ネットの声

西武バスカラー変更を受けて、ネットではどのような声が挙がってるのか気になりますね!

新しいデザインが意外にも!?カコイイという意見は多く挙がっていました。

変更前の西武バスのカラーは緑ですが、もともと西武グループのカラーは「青」。そのことを考えれば、変更後の「青」を基調としたバスがしっくりくるという意見もありますね。

今回の西武バスカラー変更を受けてネットの声で多かった意見は、「かっこいい」でした。また、緑色のバスを懐かしむ声も多数・・・。変えて欲しくないよという意見も。

どんな仕上がりになるのか、気になりますね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

カラーデザインの変更後の色は緑から青に変わること、なぜその色に変わったのかの理由、導入する具体的な予想時期など、今回は西武バスのカラー変更について疑問に思っていることをまとめました。

西武バス利用者やファンにとって、新しい西武バスが運行されるのが楽しみにも、そして以前のバスに名残惜しさを感じることかと思います。新デザインの西武バスがどのようなものになるのか、発表されるのを楽しみに待ちたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました