末続慎吾が駅伝出場の目的や理由はなぜ?タイムは速い?いつどこで走る?

スポーツ選手
引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/

陸上男子200mで日本記録保持者の末続慎吾選手(イーグルラン)が2020年2月に開催される「第73回府中駅伝競走大会」にゲストランナーとして出場することが発表されました。

末続慎吾選手と言えば2003年のパリ世界陸上選手権で3位に入賞したことで一躍有名になった選手でもあります。2008年の北京五輪では400mリレーで銀メダルに輝いた時のメンバーの一人でもあります。

そんな陸上短距離界のレジェンドが長距離種目の駅伝に出場!まだ現役で短距離選手として活躍中の末続選手の出場には驚きの声や賛同する声が多く挙がっています。

出場の目的・理由はなぜ?やっぱり気になるのはタイムだけど、速く走るの??いつ、どこの駅伝に出場予定?

今回は末続慎吾選手の駅伝情報についてご紹介します。

末続慎吾選手のプロフィール

引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/

名前:末続 慎吾(すえつぐ しんご)
生年月日:1980年6月2日

身長: 178 cm
体重: 68 kg

自己ベスト:100m/10秒03(2003年)、200m/20秒03(2003年)日本記録、400m/45秒99(2002年)

駅伝出場の時期やコースマップは?

では、末続慎吾選手はいつ、どこの駅伝に出場予定なのでしょうか?また、短距離選手なのに、なぜ長距離種目の駅伝に出場するのか、その目的や理由はなぜなのか?気になることはいっぱい!気になりますね。早速順番に見ていきましょう!

駅伝の出場の詳細は、2020年2月11日に東京・府中市で行われる「第73回府中駅伝競走大会」に出場とのことです。この府中駅伝で末続選手がは「華の1区」を走ると発表がありました。

では、末続選手が走る「華の1区」はどこを走るのでしょうか?選手の走るコース(観戦・応援)について見ていきましょう。

【華の1区のコース図】

引用元:https://www.city.fuchu.tokyo.jp/bunka/ibento/suport/ekidenntaikai.files/73kaijou.pdf

末続慎吾選手が走る1区のみ、スタート場所が異なります。第1区スタート地点は府中駅前にある「けやき並木前フォーリス通り」とのことです。そこから北上しながら走り、第2区の待つ「府中陸上競技場」へと襷を繋いでいきます。では、もう少し詳しくスタート地点を地図上で見てきましょう。

第1区スタート地点「けやき並木通りフォーリス前」の地図詳細

地図上の赤のアイコンがある場所が、第1区スタート地点です。府中駅前ですので、駅からの移動の負担はなさそうです。ただ、多くのランナーや応援の方々で混雑が予想されそうです。当日応援・観戦される予定の方は、早めの行動を心がけておいた方が良さそうです。

スタート時間や応援・観戦待機はいつから待てばいい?

気になるスタート時間ですが、末続慎吾選手が出場する競技種別は「一般の部・4.1km×5区 (1区は4.3km)」です。その一般の部がスタートする時間は9時50分!

応援・観戦したい人はスタート時間の1時間前ぐらいには会場に到着していればもしかしたら近くで末続選手を見れるかもしれません。多くのファンで賑わう可能性がありますので、時間には余裕を持って行動した方が良さそうですね。

気になるタイムはやはり最速!?

やはり気になるのが末続選手が何分何秒で走るのか!?というタイムではないでしょうか?ネットの気になる声も見ていきましょう。

どんなスタートをしてくれるのか、やはり短距離選手のような勢いあるスタートを切ってくれるのか、末続選手の速さに注目が集まりそうです。末続選手のスタートは「ロケットスタート」と呼ばれるほど速いことで有名です。当日はこのスタートでどれぐらい速く走るのかが決まる!?

他にもこんな声もありました。

短距離はスタートからゴールまであっという間のスピードで終わってしまいますが、駅伝でも末続選手はロケットスタートのスピードを維持しながら!?そのままラストスパートをしてくれるのではないか!?との期待の声もありますね。

実際はどうでしょうか?

私個人の予想としては、末続選手はこの府中駅伝にゲストランナーとして迎えられますので、「大会の盛り上げ役」となります。そんな役割を果たすのであれば、末続選手は以下のどちらかの走りをしてくれるのではないでしょうか。

  • ロケットスタートを切り、現役選手のような走りをする。
  • 参加ランナー全員と関われるよう、トップから最終ランナーと交流しながら走る。

両極端な予想ですが、他のマラソン大会のゲストランナーの走りを見ると2番目の「参加ランナーとの関わりながら走る」のではないかと予想もできますが、末続選手はまだ現役選手!もしかしたらトップランナーとして走り続けるかもしれませんね!

当日の走りに期待が集まります!

出場の目的や理由は?

なぜ末続選手はこの府中駅伝に出場することになったのか理由が気になりますね。

どうやらこの駅伝出場は、大会側から末続選手へとオファーがあったようです。末続選手自身、「現役短距離選手に駅伝大会の選手としてのオファーは新しい発想だ」とコメントしています。このオファーの裏側には、おそらく末続選手が陸上競技を通して伝えたい想いがあったからなのではないでしょうか。

末続選手は陸上競技を続ける中で以前と今の心境が変わったと話していました。

「以前は速さで自分を表現した。今は走りながら伝えられることがいっぱいある」

引用元:https://article.auone.jp/detail/1/6/12/17_12_r_20200129_1580245691842173

以前の走りに対する想いは「速さ」。でも今は「走りを通して伝えられることがいっぱいある」。とのことです。

短距離選手として今もまだ走り続ける末続選手から様々なメッセージを受け取る人は少なくないはず。短距離だからとかそういう次元ではなくて、「ランナー」として同じ土俵で「走ることの楽しさ」を伝えていきたい、もしかしたらそんな想いがこの駅伝への出場目的・理由になるのではないでしょうか。

末続選手が素晴らしいな!と思えるのは、世界で活躍しただけで終わることなく、世界と戦ってきたからこそ得た走りへの素晴らしさを多くの人に伝えてくれるところだと思います。これからも現役選手でありながらも一般市民ランナーとの関わりを持ちながら活躍されることを切に願います!

末続選手から目が離せない!

いかがでしたか。

今回は短距離界のレジェンド・末続慎吾選手の駅伝出場情報についてまとめていきました。末続選手がなぜ駅伝大会に出場しようと思ったのか、その理由や想い、駅伝でのタイムや速さ、いつどこで走るのかなど、個人的な予想を立てました。

現役選手として今も尚走り続ける末続選手が伝えたい想い。今回ゲストランナーとして出場する「府中駅伝」のみならず、今後も何らかの形で伝えていってくれるのではないでしょうか。

今後の末続慎吾選手の活躍からも目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました