東京オリンピック中止はなぜチケットの返金はされない?理由は?

東京五輪2020
引用元:https://www.asahi.com/articles/photo/AS20200318000111.html

東京オリンピック・パラリンピックが2020年の夏季に開催予定ですが、新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)の感染拡大の影響で、中止を危惧する声も挙がっています。

そんな中、2020年3月18日に「東京オリンピックが中止の場合、チケットの返金はできない」というニュースが世間を騒がせました。チケット代が返金されないってどういうこと!?それはなぜ?理由は!?

オリンピックの観戦チケットは高額なものに関しては、数十万円もするとのことですので、万が一大会が中止になった場合返金されないのは一大事!でも戻ってこないのなら仕方ない・・・と諦めるにしても、納得できる理由がほしいもの。

今回は東京オリンピックが中止になった場合、なぜ観戦チケット代が返金されないのかその理由についてをご紹介していきます。

東京オリンピックが中止の場合、返金なし!そのソースはどこ?

2020年3月18日に「東京オリンピックが中止の場合、チケットの返金はできない」とのニュースが流れました。その発信元はどこにあるのでしょうか?

組織委は規約で「当法人が東京2020チケット規約に定められた義務を履行できなかった場合に、その原因が不可抗力による場合には、当法人はその不履行について責任を負いません」と明記している。

引用元:五輪チケット、規約上払い戻しは不可 コロナで中止なら

情報元は「朝日新聞デジタル版」からでした。新型肺炎・新型コロナウイルスで万が一東京オリンピック・パラリンピックが中止になる場合、その原因が「不可抗力」によるものであるならば大会側が責任を負うことは出来ないという内容です。

ん?「不可抗力」に夜場合とはどのようなことなのかについて見ていきましょう。

「不可抗力」による中止の場合とは?

 「不可抗力」には以下の内容が当てはまるとのことです。

  1. 天災
  2. 戦争
  3. 暴動
  4. 反乱
  5. 内乱
  6. テロ
  7. 火災
  8. 爆発
  9. 洪水
  10. 盗難
  11. 害意による損害
  12. ストライキ
  13. 立入制限
  14. 天候
  15. 第三者による差止行為
  16. 国防
  17. 公衆衛生に関わる緊急事態
  18. 国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因

多くの要因が挙げられています。では、東京オリンピック・パラリンピックチケットの返金がされない、という記述はどこにあるのでしょうか。その証明が知りたいですね。

気になる方は、TOKYO2020チケット購入・利用規約の中にある第8 責任・46条(不可抗力)」をご確認ください。そこで上記の内容がかかれています。

東京オリンピックがコロナで中止の場合の不可抗力とは?

「不可抗力」によりオリンピックの大会自体が中止となった場合は返金されないことはご理解いただきたでしょうか。

どうやら新型肺炎・新型コロナウイルス (Covid-19)により大会が中止された場合は「不可抗力」の中のどの項目に当てはまるのかを見ていきましょう。

不可抗力には、天災、戦争、暴動、反乱、内乱、テロ、火災、爆発、洪水、盗難、害意による損害、ストライキ、立入制限、天候、第三者による差止行為、国防、公衆衛生に関わる緊急事態、国または地方公共団体の行為または規制など、当法人のコントロールの及ばないあらゆる原因が挙げられます。

新型コロナウイルスが原因で大会が中止になるとしたら、「公衆衛生に関わる緊急事態」が当てはまるとのことです。このことから、TOKYO2020チケット購入・利用規約で定められたチケットの返金は認められないこととなります。

残念ですが、これは事前に決められていたことですので、万が一中止が決定した場合はチケットの返金はないということですね。しかし、チケットの金額が大きい競技を購入された方には気の毒です・・・。

過去に中止した夏季オリンピックは?

過去に、中止した夏季オリンピックはあったのでしょうか?

上記の記事内の「過去に中止になった夏季五輪3大会とその理由」にて過去3大会とその理由について説明しています。ぜひこちらの記事もご確認いただけたらと思います。

ネットの反応

それでは、今回東京オリンピックが中止になったらチケットの返金がないことを受けて、ネット上ではどのような反応があるかについて見ていきましょう。突然の発表に驚きを隠せないというのが本音でしょうね。

チケット代を考えると、本当に驚きの発表ですね。数千円台から数十万円までのチケット・・・。チケットが当たったと言って喜んでいた人、外れて悔しい思いをした人、様々でしょうが、今となれば外れたことにも意味があるのかも!?中止となれば、当選された方にとっては気の毒な話です。

ただ、中にはこんな声も。中止ではなく、「延期」になった場合はそのチケットはどうなるのでしょうか?返金ができるのかどうか。これもまた後に大会組織委員会から発表がありそうですね。

中には、TOKYO2020チケット購入・利用規約の「規約の39条(セッションの中止)に中止の場合払戻しを申請することができる」ここだけしか読まない人も・・・。これには上記で説明した「不可抗力」が含まれていないので、規約の下方にある第8 責任・46条(不可抗力)」まで目を通してみてください。

東京オリンピックの開催有無決定はこれから

今回は、万が一2020年東京オリンピック・パラリンピックが新型肺炎・新型コロナウイルス(Covid-19)で中止になった場合、チケットの返金はないということについてご紹介しました。

なぜ返金出来ないのか、その理由について見ていきましたがいかがでしたか。

TOKYO2020チケット購入・利用規約第8 責任・46条(不可抗力)」にしっかりとその説明がされていることが分かりました。

しかし、まだ東京オリンピックが中止と決まった訳ではありませんので、正しい情報は今後大会組織委員会あたりから正式に発表されるのを待ちたいと思います。

東京オリンピック台風が来たらどうなる?対策や中止は?延期、返金はどうなる!?

東京オリンピックマラソン・競歩はなぜ札幌?パラリンピック東京の理由は?

コメント

タイトルとURLをコピーしました