東京オリンピック男子マラソン代表候補は誰!?大迫傑の今後の走りは!?

東京五輪2020
引用元:https://blog.goo.ne.jp/imssr_media_2015/e/e19f7c7db795206dadca43d448cae461

東京2020オリンピックの男子マラソン代表を決める選考レースであるマラソングランドチャンピオンシップ(以下「MGC」という)が令和元年9月15日(日)に明治神宮外苑周辺にて行われました。このMGCに出場できる選手は、日本陸連の定めた大会にて記録を残した選手のみです。

MGCの優勝者、準優勝者は東京オリンピック代表候補に内定をもらい東京オリンピックマラソンの代表候補に決まりました。

惜しくも大迫傑選手は3位でオリンピック代表内定をもらえませんでしたが、まだ分かりません。MGCファイナルチャレンジが残されています。大迫選手は出場してくるのでしょうか!?誠に勝手ながら予想記事を書きましたので、気になる方は下の関連記事をお読みください。

大迫傑選手 引用元:https://www.jiji.com/jc/v4?id=201907ohsakoshitara0001

MGC出場者の一人に昨年の10月にシカゴマラソンで日本記録を打ち立てた大迫傑がいます。安定した走りと驚くほどのネガティブスピリット(マラソンにて後半タイムを上げて走れること)で2時間5分50秒という驚異的な記録を出しました。そんな大迫選手の走りが期待されるのには理由があります。

続くMGCファイナルチャレンジで東京2020オリンピック男子マラソン代表候補に選ばれるのは誰なのか、また、大迫選手の走りに期待が集まる理由は何なのか、それらについて見て行きましょう。

東京オリンピック男子マラソンの内定をもらえるのは誰!?

東京オリンピック男子マラソンの代表候補に内定される選手2名出ました。次なるオリンピック代表に選ばれるには、MGCファイナルチャレンジ大会で日本記録の更新をしなくてはなりません。

しかし、MGCファイナルチャレンジで日本記録の更新がなければMGC3位の大迫選手が東京オリンピック代表に決定します。

東京 2020 オリンピック競技大会マラソン日本代表選手選考要項はこちらから

このMGCに出場した選手の中に日本記録をもつ大迫傑がいます。大迫選手はマラソンのみならず、3000m、5000mでも日本記録をもったスピードもありスタミナもあるとんでもない選手なのです。

MGC出場者一覧はこちらから

マラソンに必要な要素を全て兼ね備えている大迫選手がMGCの優勝者になるのではないかと期待していま下が、惜しくも第3位に。でも、まだ望みはあります。

気になる方はこちらの記事をチェック!
東京オリンピック男子マラソン代表枠数は残り1!大迫傑 設楽悠太 井上大仁誰の手に!?

【MGCファイナリスト】大迫傑選手インタビュー

MGCファイナルチャレンジに出場する中で大迫選手にくらいつける選手は誰になるか!?も見どころです。

実は、2018年2月の東京マラソンで日本記録を打ち立てた選手がいました。(2018年2月当時は2時間6分11秒が日本記録だった。半年後の2018年10月に大迫選手が現日本記録に塗り替えた)まだ、記憶にも新しく、マラソン練習も30km走を行わないという独自性のある方法で結果を残す選手です。それが設楽悠太選手です。

設楽悠太選手 引用元:https://sports.yahoo.co.jp/column/detail/201804150003-spnavi

この大迫選手、設楽選手の両選手はリオデジャネイロオリンピック10000mに日本代表として走っているのです。そこから3年。2人共にマラソンで頭角を現し、日本記録を打ち立てたのはどこか似たものをもっているように思います。この両選手が2020年3月までをにぎわせる予感がしますね!

大迫選手か設楽選手がMGCにて東京オリンピックの内定を獲得しそうです!

大迫の走りに期待が集まるのはこの理由があるから!

さて、大迫選手ですが普段は日本を拠点にトレーニングをしていないことでも有名な選手です。え?実業団に入ってないの?と思いませんか。

実は2014年に1年間のみ日清食品グループと所属契約をしながらアメリカを生活拠点としてナイキ・オレゴン・プロジェクトとも契約を結び、二重で籍を置いていたことでも有名です。日清食品グループとは2015年3月末契約を解消しました。以降プロランナーとしてアメリカに練習拠点を置き、家族と生活しています。

引用元:https://news.ameba.jp/entry/20181019-128/

練習パートナーは大迫選手よりも力のある海外選手であり、自分よりも速い相手がいる環境で練習を積んでいます。つまり、日本ナンバーワンの男は、より速くなるために、自分よりも速い選手を練習相手にしているのですから、速さも付いてきますよね。

日本記録を打ち立てたシカゴマラソンでは、前を走る選手に大迫選手の練習パートナーでもある長距離の帝王と呼ばれるファラー選手がいました。そのファラー選手が優勝を飾り、大迫選手が日本記録(2時間5分50秒)を叩き出したのです。前を追いかけ走った大迫選手の記録は、マラソンではネガティブスピリットと呼ばれる後半の伸びがありました。マラソンで後半のタイムを伸ばせることは本当にすごいことですし、強さがにじみ出てきますね。

大迫選手の日本記録樹立時のタイム表では、前半のハーフタイム(1時間3分4秒)よりも後半のハーフタイム(1時間2分46秒)の方が速いことが分かります。これがネガティブスピリットです。

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/ 【大迫選手の日本記録樹立時のタイム表では、前半のハーフタイム(1時間3分4秒)よりも後半のハーフタイム(1時間2分46秒)の方が速いことが分かります。これがネガティブスピリットです。】

また、ナイキ・オレゴン・プロジェクトという大迫選手の練習環境は、誰でも入れるものではないと言われています。ケニア、エチオピアなどアフリカ勢と戦える米国人選手の育成を目的に立てられたスポーツチームであって、将来はオリンピックや世界選手権でメダルが取れる可能性のある選手が加入条件となるということです。それらをクリアし、大迫選手はアジア人初の加入者となりました。

実業団で伸び悩む選手が独立してスポンサーをつける。日本でもそんな選手も増えてきました。大迫選手は誰よりも早く自己環境を整えたパイオニアではないでしょうか。常に視線は世界を見据えていますから、オリンピック内定は通過点として捉え、さらにその先にあるオリンピックで世界と闘うことも既に視野に入っていそうですね。

実は、2019年3月に行われた東京マラソンにて、4度目のマラソンで初めての途中棄権をしています。途中棄権と聞くと、ネガティブ要素が含まれがちですが、大迫選手はこの途中棄権でもポジティブに捉え、「続けることに意味がなかったから途中棄権をしただけ。」と答えたのも印象的でした。

記録よりも勝負にこだわるのが大迫選手。

東京オリンピックの代表候補として内定を貰えるのは、1位または2位になること。それは勝負にこだわらなければ貰えないということです。こだわりを見せてくれる大迫選手の走りが注目されるのもいうまでもありませんね。当日どんな走りをしてくれるのか、今からとても楽しみです!

今後の展望

  • MGCで優勝、準優勝決定!
  • 大迫選手、設楽選手の両選手がMGCファイナルチャレンジに引き続き出場!?どちらかが東京オリンピックの内定を獲得するのではないかと期待したい
  • 日本でナンバーワンの男は、より速くなるために、自分よりも速い選手を練習相手にしている
  • ナイキ・オレゴン・プロジェクトは将来はオリンピックや世界選手権でメダルが取れる可能性のある選手が加入条件であるが、大迫選手はアジア人初の加入者である
  • 記録よりも勝負にこだわるのが大迫選手

東京オリンピック男子マラソンの代表候補になるのは誰になるのか、またその代表になるであろう大迫選手が注目される理由について見て行きましたがいかがでしたでしょうか。

オリンピックは4年に一度しか行われず、誰もが出れるものでもありません。いよいよ東京オリンピック代表として内定をもらう選手が出始める時期になりました。男子マラソンも注目される種目の一つです!型破りをして成長し続けている大迫選手に、ぜひオリンピックの代表の内定をとってもらいたいです。

9月15日(日)のMGCで大迫選手は惜しくも3位に。まだチャンスはありますので、オリンピック代表に内定することを期待します!

関連記事:東京オリンピック男子マラソン代表枠数は残り1!大迫傑 設楽悠太 井上大仁誰の手に!?

関連記事:大迫傑の子供の名前が短冊に!?妻のインスタにはミニ迫の超人的姿が!

コメント

タイトルとURLをコピーしました