東京都コロナ1000人感染はいつ?緊急事態宣言再発令の可能性は?

速報系
引用元:https://datastudio.google.com/u/0/reporting/8224d512-a76e-4d38-91c1-935ba119eb8f/page/ncZpB?s=nXbF2P6La2M

東京都のコロナ感染者数が日に日に増加し、2020年12月17日(木)の発表では800人を超えました。感染拡大が止まない東京都ですが、いつ1000人という桁違いの感染者数を出してもおかしくない状況となってしまっています。

東京都コロナ感染者1000人突破はいつ頃やってきてしまうのか。また、緊急事態宣言の再発令の可能性は?

AIの新型コロナ感染者の予測を元に、東京都の新型コロナ感染者数の増加傾向と今後の予想を立てました。

2020年12月17日(水)800人超えの感染を発表

東京都の関係者によりますと、17日、都内で新たに800人余りが新型コロナウイルスに感染していることを確認したということです。

都内で1日に確認される人数は、16日、それまでで最も多い678人でしたが、17日はさらに100人以上上回り、過去最多を更新しました。

引用元:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20201217/k10012768591000.html

2020年12月17日(木)に東京都では1日に新型コロナに感染した人数の最多となる800人超えが発表されました。それまでの過去最多は前日16日の678人だったということで、700人台を飛ばして一気に800人となってしまいました。

このことで不安の声もあがっているのが現状です。

AIの予測データで今後を予想

AIのグーグル予想データでの今後の東京都の感染者数はどのようになっていくのかを見ていきましょう。

12月19〜23日の間には感染者数が1000人を超えるのではないかと予測されています。年末に向けて一気に爆発的な感染拡大が起こることが予想されています。

さらに、年末に2000人の感染者数が予測され、年始早々に3000人の感染者数が出るのではないかとされています。

ただ、時短営業や年末年始にかけたGoTo事業の停止発表があったので、もしかしたらもう少し緩やかな感染者数となるかもしれませんが、それにしても日々の感染拡大が止まない状況にあることが分かります。

今後どうなっていくのかはまだ誰にも分かりませんが、早く減少傾向へと転換してほしいものです。

医療現場のステージは?

この記事でも紹介している通り、医療体制には4区分があります。

東京都の新型コロナウイルスのモニタリング会議は17日午後、都内の医療提供体制に関する4段階の警戒度を最高レベルの「逼迫している」に引き上げた。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/15c5404538e17808b05820b78288a2437b8d57ed

2020年12月17日(木)に都内の医療提供体制に関する4段階の警戒度を最高レベルの「逼迫している」に引き上げました。

年末年始を目前に、すでに医療現場は逼迫しているのです。この先、医療崩壊へ繋がらないような対策が講じられるのでしょうか。

緊急事態宣言の再発令はある?

感染拡大が止まないこの状況を受けて、「緊急事態宣言」の再発令をすべきではないのか、という意見も多くあがっています。実際に、国民のみなさんはどう考えているのか、上記ツイッターのリンクからは投票もでき、みんなの意見も見ることができます。

私自身は、一人一人の行動に限界が訪れ、救える命も救えない医療現場となってきている今を考えると、緊急事態宣言の再発令案に賛成しています。今後、もしかしたら緊急事態宣言の再発令の可能性はあるのかもしれません。

しかし、ただ単なる再発令ではなく、政治家がきちんと国民の安心安全を保障した上で行っていただきたいです。

東京都の新型コロナ感染者数1000人を超える日はもうすぐそこまできているのかもしれません。いつその日が訪れるのか、誰にも分かりませんが、コロナを甘く見ずに今後も感染予防の徹底をしていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました