洗えるマスクの洗い方簡単!ポリウレタンの洗剤や水温・手洗いの方法は?

生活のこと
引用元:https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161128_0002.pdf

洗えるマスクが市場に出てきていています。使い捨てマスクが不足する中、少しでも長くマスクを長持ちさせようとする人は少なくないのではないでしょうか。

洗えるマスクですが、どんな素材なのか、またどういった手入れ方法が必要なのか、知識があれば長持ちさせることも可能になるのかも。今回は、ポリウレタン素材の洗えるマスクの簡単な洗い方についてをまとめました。

  • 洗剤は何を使用したらいいのか?
  • 適した水温は?
  • 手洗い?洗濯機可能?

これらのことについてご紹介していきます。また、最後には除菌に関する便利アイテムも掲載してありますので、最後までご覧いただけたらと思います。それではさっそく見ていきましょう!

洗えるマスクとは

そもそも洗えるマスクってどんな商品なのでしょうか?

色はメーカーさんによって異なりますが、バリエーションも豊富です。何より嬉しいのが、メガネを使用している私は、曇りにくいというのが嬉しいポイント!息苦しさもないので、洗える回数が許せる範囲で使い続けたいな、と思うほどになっています。洗えるマスクはポリウレタンという素材で作られてる物が多く、伸縮性に優れたマスクです。伸縮性に優れているため、ずれ落ちてきたりすることもなく、一度使用して見ると使い心地がいいです。

夏用洗えるマスク「冷感マスク」記事は以下のリンクでご紹介しています。


ポリウレタン素材とは

では、洗えるマスクに使用されている「ポリウレタン素材」とはどんな特徴があるのかご紹介します。

ポリウレタンの始まりは、1937年にドイツのIGファルベン社で最初に実用化されたことからで、広く用いられるようになったのは1950年代以降からです。そんなポリウレタン素材は以下のような特徴があると言われています。

  • ゴムのような伸縮性
  • 塩素や光、カビなどにより脆化することがある
  • 高湿度下では、劣化が促進される

伸縮性に優れるものの、高湿度下では劣化が進むことも特徴のようです。また塩素や光、カビなどによっても脆化することがあるとも言います。

マスクで肌荒れに悩まされてる方へ
IHADA(イハダ)のスキンケアで、肌荒れ知らずを目指しませんか?
イハダで肌荒れが治った!?クリーム効果と口コミの実態とは!?

洗剤表示を確認しよう

では、そのような「ポリウレタン素材」を長持ちさせるためには、どのような扱いをすればいいのかについてご紹介していきます。まずは洗濯表示があるもので、洗濯が可能かどうかを見てください。

引用元:https://www.caa.go.jp/policies/policy/representation/household_goods/pdf/laundry_symbols_161128_0002.pdf

図にある通り、洗濯表示にはたくさんの種類があります。この中で「家庭洗濯」と書かれた赤色の部分の洗濯表示が商品に記されているかどうかを確認して見てください。

ここで注目するポイントが、①洗濯機で洗えるか、②手洗いのみなのか、この2点です。

ウイルス防止を徹底されてる方へ向けて、夏場の部屋の空気も綺麗にできる除湿機能付き空気清浄機も合わせてご紹介します。気になる方は、下記のリンク記事を読んでみてください。

洗剤は何を使用したらいいの?適した水温は?

洗濯の仕方を確認できたら、次は「ポリウレタン素材」を洗濯するにふさわしい洗剤についてです。これは「PITTA MASK」さんから紹介されている動画です。実にシンプルで簡単な洗い方であるのがわかる動画です。

この「PITTA MASK」 もポリウレタン素材を使用しています。使用する洗濯には「中性洗剤」と出てきていますね。「中性洗剤」とは、エマールやアクロンなど、おしゃれ着洗い専用の洗剤のことです。

引用元:https://acron.lion.co.jp/washtag/

「おしゃれ着用」の中性洗剤を使用し、洗濯機で洗える場合は水温30℃を限度に、手洗いする場合は水温40℃を限度にして洗濯をします。

今は、スーパーに行くのも億劫になる人も多いのではないでしょうか。こちらの「100%植物由来の洗浄成分!!湘南生まれの洗剤【All things in Nature】」は添加剤不使用の中性洗剤で、すすぎ0回でOKな商品。もちろん、ポリウレタン素材にも安心して使えますよ。



手洗いと洗濯機洗いどちらがいい?

上記で示した通り、手洗いの場合も洗濯機の場合も、中性洗剤で洗濯することに変わりはありません。

  • 手洗いの場合は水温40℃を限度にして洗濯
  • 洗濯機の場合は水温30℃を限度にして洗濯

私個人的なオススメは、手洗いで優しく汚れを取ることで長持ちさせることも可能になるのではないかと思っています。ただし、マスクのメーカーによっては使用限度が3回とか10回とか決まっているものもありますので、そこは個々人で確認して見てくださいね。


マスクだけでは不安な方へ

マスクだけでは感染を防げているのかどうか、不安になる方もいると思います。そんな方にオススメしたいのが、「フェイスシールド」。顔の前をプラスチックで覆ってくれているので、飛沫を防止できる優れものです。



上記のフェイスシールドは、多くの芸能人の方も愛用していることで有名な商品です。あの美川憲一さんが東京都への寄付したフェイスシールド。 後に、多くの芸能人がブログ、インスタ等に掲載したことで、多くの方に愛用されるようになりました。

フェイスシールドに繰り返し使える洗えるマスクの完全防備でこの秋冬に備えたいですね。

メガネ付きフェイスシールドの特徴は以下の通りです。

【メガネ型フェイスシールドの5つの特長】
・眼鏡つけていてもOK!
・丈夫で高耐久!
・視界はいつもスッキリ防曇加工!
・ウイルス対策で活用できる!
・シールドのみの交換可能!
私個人的には、「眼鏡をつけていてもOK!」というのが良いな、と思いました。眼鏡の上からも装着可能ですので、安心して使えますね。その他、付属の眼鏡の釣り外しもできるので、シールドが汚れた、傷ついた、そんな場合にはシールドのみの交換も可能です。
また、種類は以下の4つありますので、詳しく見てみたい方は、メガネ付きフェイスシールドをクリックしてチェックしてみてください。
【フェイスシールドの種類】
(1)メガネ付きフェイスシールド(1番人気)
(2)ゴムタイプフェイスシールド
(3)日本製タイプフェイスシールド
(4)スポンジヘッドタイプフェイスシールド
感染拡大が止まない2020年夏。まさかの連日感染者の記録更新する日々で不安な方も多いはず。来たる秋冬に早めに備えて、感染防止対策をしっかりとしたいものですね。

除菌作用のある商品のご紹介

ちなみに「PITTA MASK」の使用限度は3回のようです。それ以上使用することも可能ではあるのでしょうが、効果が薄れてしまうのかもしれませんので、使用限度は守って使うのがいいのではないでしょうか。

いかがでしたでしょうか。

今回は洗えるマスクの洗い方、簡単な方法についてご紹介してきました。素材はポリウレタンなので、使用洗剤は中性洗剤を、水温や洗濯機、手洗いについては商品のタグを見てくださいね。万が一、洗濯表示がない場合は手洗いをすることをオススメします。

最後に、除菌作用のある商品をいつくかご紹介しますので、良かったら覗いて見てください。

レンタル空気清浄機

月額2400円で空気清浄機が借りれます。空気清浄機を購入するにはハードルが高い!でも除菌作用のある空気清浄機は欲しい!という方にオススメなのがこちら!

  • 購入不要で経済的
  • 保証期間を気にせず使用可能
  • 交換用フィルターが交換月に送られてくる便利さ

次亜塩素酸水なら除菌ジーア

月額3900円で次亜塩素酸水で除菌ができる表品がこちら!ただし、2年の契約縛りはあります。それでも「除菌」してくれるというのは嬉しいですし、買うよりもレンタルで借りられる便利さは嬉しいですね。

こんな時代だからこそ、頼れるものには頼り、使えるものは遠慮なく使う。そんな心がけが大事なのではないかな、と思うようになりました。自分の余っているものがあれば誰かの役にも立てるし、まずは自分が強くないと・・・!と。

外出制限のある今だからこそ、買い物するにもネットを通じてするように変わった人や、何か調べ物するにもスマホやパソコンで検索すれば出てくるものが多くなりましたね。何を生活に取り入れて行くのが安心なのか、そんなことを考え、選びながら生活していきたいな、と思い始めてきているところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました