絶対零度2020最終回結末予想!ネタバレ感想と井沢は犯人を撃つ!?

ドラマ

2020年1月6日開始のドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2020」。沢村一樹さんが主演を務め、前作に引き続き、横山裕さんと本田翼さんも出演しています。

1月6日初回放送第1話では、クライマックスシーンからスタート。香坂朱里(水野美紀)が血を流しながら倒れた横に、井沢範人(井沢一樹)の立っている姿が・・・。

最終回の結末予想は、井沢範人(井沢一樹)が香坂朱里(水野美紀)を銃で撃たなかった!でもその後復讐をしてしまう!?香坂は自殺?他殺!?誰が指令を出している?

スリリングで、重い過去を背負いながら葛藤の中生きている井沢に対し、周りの同僚から感じる温かさあるドラマ「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2020」を最後まで楽しみましょう!

井沢範人(沢村一樹)のダークな一面と強い責任感

沢村一樹さん主演のドラマ「絶対零度〜〜未然犯罪潜入捜査〜2020」。前回に引き続き主演を務めています。

沢村さんが務める井沢範人はミハンのリーダーを務め、妻と娘を無残に殺された過去を持っています。「二度と同じような被害者が出ないよう、犯罪を未然に防ぎたい」という思いが人一倍強く、犯罪者に対する怒りが強すぎる面も・・・。

刑事としての一線を越えてしまいそうなどこかダークな一面も見せながら、ふと妻と娘が殺された時のことを思い出すと「激しい凶暴性」を見せます。そのような面があることから、上層部から危険人物として監視されているのです。

ダークな井沢範人が抱える葛藤とは

過去に、妻と娘を殺害されてしまった井沢範人(沢村一樹)は、人一倍「未然犯罪を防止したい」思いが強い男。しかし、過去のトラウマが時に井沢の心に火をつけるかのように、行きすぎた一面を出しそうになる場面が現れてしまうのです。

井沢「殺そうと思ったけど、殺せなかった。・・・後悔している。殺そうとしたことを。そして殺せなかったことを。」 

妻と娘を殺した宇佐美陽介(奥野瑛太)を殺そうとした過去も・・・。でも殺せなかった。そしてこの宇佐美に殺害命令を出したのが警察庁次長であった町田博隆(中村育二)だったのです。井沢は町田のことも殺そうとしましたが、殺せませんでした。

【FODプレミアム】でなら何度でも見返せる!

フジテレビの動画が豊富な【FODプレミアム】は初回1ヶ月無料で申し込みができます。絶対零度シリーズはもちろん、過去の作品含め独占タイトルが5,000本以上あるのが魅力的なところ!

月額888円(税抜)とお得なのも嬉しい!ぜひこの機会に【FODプレミアム】にご登録されてはいかがでしょうか。

何回も絶対零度を見ることが可能ですよ。最終回を迎えるに連れて、何が、誰が絡んでいるのかの真相を暴きたい。そんな方のためにこのFODプレミアムはオススメです。最終回まで後数回・・・。誰がこの真相を突き止め、また誰が闇を動かしているのか!?

最終回までなかなか謎をとくことのできない「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2020」。もう一度見返したくなるシリーズですね。

制御が効かなくなる井沢の周りには優しさが溢れる

エリート刑事の井沢ですが、過去の妻と娘殺害のトラウマが時にダークな井沢の姿に豹変してしまいます。そして制御が効かなくなり、我を忘れたかのような凶暴な姿も見せてくるのです。

公安部部長の曽根崎正人(浜田学)は危険人物として井沢範人(沢村一樹)を監視するように、山内徹(横山裕)に指令を出します。一線を越えるようなことがあれば井沢を撃つように、と拳銃を預けられるのです・・・。

しかし、井沢の制御が効かなくなる一面は過ちを犯した犯罪者に向けられる度を超えた熱い思いが秘められていることをミハンのメンバーはどこか信じているように思います。そんな思いがあるからか、井沢についていきながらも、井沢が過ちを犯さないように守ろうとする一面もドラマ内で見せてくれるのです。

最終回結末は井沢は守られることになる!?

「絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜2020」の最終回結末のシーンでは、香坂朱里(水野美紀)が血を流しながら横たわり、その側で銃を片手に返り血を浴びた井沢範人(井沢一樹)が涙を流しながら立っているのです。

井沢は犯人に仕立て上げられただけで、銃で香坂を撃ってはいませんでした。

井沢が凶暴化してしまうのは、犯罪を犯した相手に向けてであり、香坂に向けて凶暴になってしまうとは思わないからです。香坂が実は犯人であったのならば話は別ですが・・・。

香坂がテロに巻き込まれてしまい犯人扱いになる!?

では、なぜ井沢の横で香坂が倒れていたのか・・・。おそらく香坂は真実を見出し、香坂を救おうとした井沢のことを守ろうと自ら命をたったまたは、誰かに銃で撃たれた可能性があります。

実は、香坂自身も東京サミットのテロに巻き込まれてしまった被害者。しかし、そんな香坂は実は主犯格となるよう仕組まれていた可能性が大きくなってきました。北見がかばった人物、それは香坂だったのではないでしょうか。未犯のデータを消したのは、いつかは香坂が犯人に仕立て上げられることが北見にはわかっていたのかも知れません。

そして香坂がようやく目を覚ました頃には、全ての犯罪材料が整ってしまうことに・・・。罪もない香坂でしたが、未犯のためにも、自らの命を立つことを決意!?それとも最期まで闇組織に立ち向かい、犯罪を止めようとしても後一歩のところで殺害されてしまった!?

香坂が最後口にした「出会わなければ良かっと」という言葉の裏にあったもの・・・。それは正義を貫く井沢に香坂自身と香坂の周りとが闇に葬られていたことがバレてしまったからなのでしょうか。井沢と香坂が目指すしてきたものは犯罪を無くすことであったはず。

でも、なぜ?香坂はどうして闇の組織から身を引けずにいたのか謎は深くなるばかりです。

この物語の真の犯人と香坂の意外な関係とは!?

衝撃的な最終回シーンからスタートを切った第1話は、誰もが井沢が犯人であるかのような出だしになっていましたね。ここから感じたのはこのドラマの奥深さ。井沢は最後まで犯人扱いされるも、香坂とはどこかで通ずる部分と、何かを隠して通じずじまいな部分とが描かれ、最後まで闇に包まれたまま。

これはあくまで個人的予想ですが、香坂を自殺まで追い込み、東京サミットのテロを引き起こそうと企んできた真の犯人は、香坂と親しい関係にあり、香坂を憎んできた身近な人物だったのではないでしょうか。

気づいた頃には香坂はテロへはめられてしまった板。それはまるで、香坂の父親の影をちらつかせる犯行だと思われるように・・・。(香坂の父は精神病で、映画館でテロ事件を起こしました。)そして香坂は名前を変え、家族と離れ、法務省のキャリアとして活躍していくことに。加害者家族にはならなかったのです。

そんな香坂に嫌気がさした家族である香坂の弟がこの事件の真犯人であることを予想します!また、このテロには多くの人物が絡んでいた。それを指示する者、命令を受けて動く者とがこのミハンの中にいる!?

誰が香坂の弟と繋がっているのか!?そしてミハンに勝ち、犯罪を正当化しようとしているのか・・・。闇を未然に防ぐミハンに対抗しうる者。これがこのドラマの肝のような気がします。

闇を未然に防ぐミハンに対抗しうる者は井沢を嫌っている曽根崎!?それとも香坂をかばっていると見せかけだった北見!?もしくは挙動不審は門田か!?

いずれにせよ、この3人のうち何人かが香坂が最期食い止めたかったテロ組織に手を染めていた可能性はおおきにありそうです。

井沢は最終回で犯人を殺害する!?

このドラマには井沢に対するチーム愛を育む温かさが感じることができるのではないでしょうか。井沢が凶暴化するのは「誰かが殺害された時」。それは数年前に殺害された家族であり、ミハンチームで家族のような香坂も、井沢にとっては心に大きな穴が開いたはず。

自殺だったのか、誰かによって殺されたのか、井沢の勘は何かを察知していたのかも知れません。闇に手を染める者、誰かを殺める者を井沢は絶対に許さない。そして、スイッチが入ったら止まらない!?

最終回で井沢はテロを止めることはできると思いますが、犯人と対面した時に、犯人までも殺めてしまうのではないかハラハラドキドキしますね。まさか、山内が最後に井沢を止める!?

最終回の最後まで見逃せそうにありません!

個人的感想

未来の犯罪者を、潜入・追跡捜査して犯罪を未然に防ぐ未然犯罪捜査対策準備室・通称『ミハン』のリーダーとして井沢範人(沢村一樹)を引っ張っていきます。しかし、そんな井沢には暗い過去が。

殺そうと思ったけど、殺せなかった。・・・後悔している。殺そうとしたことを。そして殺せなかったことを。

この言葉がこのドラマを物語っているように思います。そして犯罪者を射止める最中に起きてしまった、妻と娘が殺されたかのようなシーンに遭遇すると井沢は豹変。必要以上に犯罪者を殴ったり、最後には銃で撃とうとする姿も。

ここで現れたのが山内徹(横山裕)。井沢の監視役で常に銃を携帯しているとはいえ、井沢のことを尊敬しつつも、井沢が過ちを犯さぬよう未然に守り抜きたいという強い気持ちが伝わってきました。涙なしには見られない回に・・・。

どこか井沢から漂う見えないダークな部分と、豹変し、己の感情と葛藤しながら過ちを犯しそうになる井沢を周りの同僚達が全力で守り抜こうとする姿が、このドラマの肝になるのではないかと思いました。

しかし、最後は香坂の死と直面に、この物語の本質が見出されそうです。誰が黒幕の正体なのか!?この事件に絡む人物は意外にも多い!?真実を知った時、未犯は崩壊するのかどうか。最後まで目が離せません!

コメント

タイトルとURLをコピーしました